理想の指輪が見つかるエクセルコダイヤモンドというブランド

選び方にもコツがあります

リング

利用シーンで選びましょう

ブライダルでは婚約指輪と結婚指輪の二つを準備します。婚約指輪は結納やプロポーズの際に贈られることが多いのに対して、結婚指輪はブライダル当日に招待客の前で交換するのが一般的です。婚約指輪が結婚の約束を意味することから華やかなデザインが好まれるのに対して、結婚指輪は愛の誓いとして日常で身に着けるためシンプルなものが人気です。ただ、その一方で婚約指輪のデザインで悩む方も少なくありません。婚約指輪のデザインで悩んでいる方の多くは「婚約指輪は華やかにしたいけれど傷がついたりストーンが外れるかもしれない」と考えているからです。このように婚約指輪のデザインで迷った際は利用方法から考えるのがおすすめです。婚約指輪を冠婚葬祭やパーティーなど特別な日にだけ身に着けるのであれば、傷がついたりストーンが外れるリスクも少ないので華やかなリングでも問題ないでしょう。日常的に身に着けるのでなければソリティアやエタニティのように傷がつきやすかったりストーンが外れやすいデザインであっても安心です。また婚約指輪を日常で重ねづけのリングとして利用するのであれば、ウェーブやV字型などある程度シンプルなデザインを選んだ方が傷がつきにくいのでおすすめです。重ねづけを行うのであればシンプルなデザインであっても二つのリングのデザインを合わせることでしっかりと指先を演出することができるので、ソリティアやエタニティに負けない華やかさを生み出すことができます。婚約指輪のデザインオーダーで迷った際は、以上のように使用方法から考えてデザインをチョイスすることをおすすめします。